アロマディフューザーの使い方

 

ステップ1:開封

 

本体の箱を開けると、以下の同梱品が入っています。

  

accessories

同梱物:本体、アロマプレート、充電用USBケーブル、説明書

 

ステップ2:本体にアロマプレートをセットし、オイルを垂らす

アロマプレートのWEEK ENDロゴがある面を下向きにしてセットしてから、プレートの中央にオイルを数滴たらします。

※垂らすオイルは少量(2~3滴)から調整してご使用ください。

 

ステップ3:電源を入れる

電源ONの操作は機種によって異なります。

・WE-AL01
 本体ふちを2秒ほど長押しで電源ON、「通常運転」が開始します。

・WE-AL02
 本体ふちを1度 短く押して電源ON、「通常モード」が開始します。

※製品機種は底面のラバーを取り外してご確認頂けます

 

ステップ4:運転モードを切り替える

電源を入れた後、本体ふちを短く押して運転モードを切り替えられます。

WE-AL01
1:通常運転(送風 連続運転)
2:間欠運転(3分送風、3分停止を繰り返す)
3:電源OFF

WE-AL02
1:通常モード(ヒーター&送風 連続運転)
2:送風モード(送風 連続運転)
3:ECOモード (3分送風、3分停止を繰り返す)
4:電源OFF 

 

ステップ5:充電する

本体にケーブルを挿してバッテリーを充電します。

アロマディフューザーは充電したままご使用頂けますが、バッテリーの消耗を抑えるため、なるべく都度充電頂くことをおすすめしております。

※仕様上、満充電になりますと、過充電防止のため充電が停止いたします。

※電池残量が空の状態でケーブルを繋いですぐに電源ONされますと、充電がすぐに追いつかず電源が切れてしまう場合があります。ご使用前にあらかじめ30分~1時間程度ご充電ください。

※本製品の充電には、同梱されている充電用USBケーブルをお使いください。
それ以外のUSBケーブルでは充電できない場合があります。

 

ステップ6:メンテナンス

本体に汚れやオイルが付着した場合、柔らかい布でふき取ってください。

※通常モード運転直後は、ヒーターにより本体のプレート台が熱くなっていますので、十分冷めてからアロマプレートを取り外してください

 

<アロマプレートについて>

プレートのふちを押すと、片側が持ち上がり、簡単に取り外せます。

アロマプレートは洗って清潔に保つことができます。

プレートにオイル染みや香りが強く付着した場合は、無水エタノールを使うことで落としやすくなります。10分程度ひたしてから水洗いしてください。

※香りの強さや使用頻度により、完全に落とすことが難しい場合があります。

戻る